よくある質問

名妓連には何人いますか?

現在十八名。舞妓二人、芸妓十六名の在籍です

芸妓と舞妓の違いは?

芸妓は普通のお着物、日本髪の場合はかつらをかぶっています
舞妓はお振袖に地毛で結った日本髪です
京都の舞妓は二十歳までですが、名古屋の舞妓はお酒のお付き合いもできる
大人な舞妓さんです

千社札(せんしゃふだ)はどうやってもらえるの?
どう保管したらいいの?

名刺と同じ扱いですので、お声がけ頂き持ち合わせがあればお渡しできます
名刺入れや財布に貼って良いことが舞い込むと言われております

どこで呼んだらいいですか?

料亭などの料理屋さんに声をかけてください
もしくは、検番の方にも受け付けております

花代はいくらくらいですか?
他にも費用はかかりますか?

一座敷だいたい30,000円程かかります
※ホテル・パーティー・イベントに関してはご相談に応じます

お座敷でのマナーってありますか?

芸妓、舞妓の着物や髪に触らないようにしてください
また、踊りを踊る「お座付き(おざつき)」の間は、食事の手を止めて静かに
鑑賞していただけますと嬉しく思います

この間は、仲居も座敷から居なくなります
急用でしたら女将さんか、仲居頭がお部屋に残っているはずですので、
お声がけください

お酒を薦めてもいいですか?

お酒の弱い人もいますので、優しく薦めて下さいますようお願いします
盃洗(はいせん)と言う、猪口(ぐい飲み)を洗う器がありますので、
ご自分の物を杯洗で一度洗って、すすめる方法もあります